刈谷市記録会1500M - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

刈谷市記録会1500M

【刈谷市記録会 1500M 4'57"84 4組1着】


刈谷市記録会1500Mに参戦!
中学生に混じって😅4分57秒、4組目1位。
175449369_5347532755321960_7728531990363102764_n.jpg
あまり調子の良さは感じず、なかなかの強風でラスト向かい風は動きが硬くなってしまいましたが、
最低ラインの5分切は出来たので良しとします。もうちょい行けると思います。

アラ4050のランナーも多かった、速かったです。
同組の浜松から来たというランナーの方と談話、
174813187_5347185418690027_3871031679049455696_n.jpg

「移動時間1時間10分、ラン時間5分」。
草野球、草サッカー、草track &fieldも悪くない。

174154297_5347185432023359_9031821850294140582_n.jpg

刈谷市長杯ということで小学生中学生アスリートも普段よりも多く、本来ならスタンドやグランドレベルといった
身近で親御さんは応援したかったと思いますが、「密」をさけるということで無観客。

しかし、東西のマラソンゲート付近では折り畳みイスなども用いて観戦する親御さんであふれていました。
「主催者は注意しなければ!」
ってそんなことしないですよ、なぜなら「誰も本当に怖い」と思っていないから
同調圧力と「まん延なんちゃら」の為に「体裁」を取らざるを得ないだけでしょう。
主催者も大変だと思う。

子どもたちだって練習の成果を観てほしい、親御さんも自分のこどもの成長を近くで観たい。

「頑張ったね」
「良かったね」
「悔しかったね」
「また頑張ろうね」

後でそういった会話をする。
これらがスポーツ文化の一つの側面でこどもも親も成長する、豊かな人生の糧になる。

誰もがインターハイにいけるわけではない、誰もがオリンピアになれるわけではない。
しかし誰でもトライするチャンスはある。そして時にそれを自分の道標にすることもできる。
それがスポーツであろう。

こういった文化的価値と「現在の真の状態状況」を天秤にかけるべき。そしてそれを続けていくのか。
スポーツだけに限ったことではないですけれどね。


////////////////////
【リライズ鍼灸院ランニングプロジェクト】
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500
info@rerise-web.com

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:22:48/Full2:59:37  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:22:48/Full2:59:37  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR