マラソンは不健康なことか? - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

マラソンは不健康なことか?

マラソンとは不健康なことなのでしょうか?


現代人の我々は200万年における旧石器時代ホモ類の遺伝子のエッセンスが色濃くのこってます。
安定した農耕食物受給はせいぜい1万年程度です。それまでは狩猟採集に頼った生活で、
食料を探す間は体を酷使しそのあと数日は体を休めるというサイクルを繰り返していました。

200万年にわたって狩猟と危機からの脱出のため走っていたのです。
そのとてつもない年月を通して、走りながら身体のバランスや体調が整うように免疫系なども発達してきました。



しかし現代人の運動量は旧石器時代の祖先に比べて38%も少ないと言われ、毎日30分体を動かしたとしても、遺伝子に刷り込まれたエネルギー消費の半分も消費できていません。



いうなれば現代のライフスタイルと私たちの遺伝子はつりあっていないのです。



それは生活習慣病をはじめ、様々な影響を心身に及ぼします。



欧米では生活習慣病だけでなくうつ症状や自律神経失調症状にも運動、とくに有酸素運動による心拍数向上の有意性が重要視されています。

つまり生涯にわたって一定の距離、一定スピードのランニングができていれば、そういった疾病の予防なるのです。


////////////////////
【リライズ鍼灸院】
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR