足底腱膜炎 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

足底腱膜炎

半年からなんとなく足の裏が痛い時があった。」
足底腱膜炎1


「長い距離を走り終わった後は痛むが次の日には痛みが取れた。」

「朝起きがけに強く痛みがでる」

「当初は足を着くだけでも痛みがでた。」

**********
症状は様々ですが、いわゆる足裏の痛み・・・・・・足底筋膜炎





当院でも複数の方を治療をしていますが、慢性化、長期化すると

厄介な障害です。

トレーニングをしていなくても立っているだけで負荷がかかる場所ですからね。

それだけに敏感になってきてしまい、ランニングを再開しても着地が怖いという方も多いです。
「怖いまま」走り続けると他の場所に影響がでることも多いです。

 障害のメカニズムとしては足底筋膜、もしくは足底の筋への過度な伸張ストレスによる
軟部組織の微細断裂による炎症と定義ができます。

また踵骨部の痛み(滑液包)を併発することもみられます。

コンディショニングのポイント
①患部自体の痛みに対してのケア
②足関節周囲の機能改善(アーチ保持、ウィンドラス、足趾出力)
③足~膝~股関節へのケア
④着地、蹴り出しのイメージの修正

足底腱膜炎2

稀にランニングはしていなけれども、立ち仕事をされている方でも足底の痛みを訴える方がいます。それだけ足裏、足底には強いストレスが常時かかっているという証左でしょう。

【名古屋市瑞穂区のランニングクラブ・リライズランニングプロジェクト】



////////////////////

【リライズ鍼灸院】
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR