リライズランニングプロジェクトVol.30 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

リライズランニングプロジェクトVol.30

次回練習会のお知らせ

(Vol.30) 12月21日(土曜)9:00~10:30 ウィンドスプリント練習会

スピードをつけたい・・』『集団でのインターバル走が苦手だ・・』『トレーニングに変化をつけたい・・・・』という方におススメ
80~90%のスピードで100m~200mを走り、インターバル走と違い休息期間のタイム設定がない。そのため一本一本リフレッシュ、リラックスして走ることができる。



ライズランニングプロジェクトではコンセプトにあるように主なトレーニング手法としては 「ランナーズピラティス」「山崎川坂ランニング」 「ドリルワーキング」 「Runners×HIIT」 などを通じた脚ムーブメントの改善(フォーム改善)とそれにともなうスピード向上が狙いです。

 これらは一定の正確性、継続性、集中力がなければ効果的とはいえません。
したがって多人数の対応ができず、練習会・セミナーについては原則10名以内で実施いたします。
よって定員になり次第キャンセル待ちとなります。
小人数でのトレーニングにはほかにも下記の様なメリットがあります。



・質を高めることができる
・細かい指導を受けることができる
・疑問などがその場でクリアになる
・他メンバーとのコミュニケーションがとりやすい

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR