他のランナーのために - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

他のランナーのために

昨年から定期的にメンテナンス・リカバリケアに
ご来院くださるお客様Hさん(50歳台の男性)は
2時間58分前後で北海道マラソンや大阪マラソンな
ど数回フルマラソンを完走され、そのためのトレーニングも理論的、
30キロ走なども愛知池で一人黙々と実施、またセルフコンディショ二ングも
徹底されて、本日3/3の東京も2時間58〜59分が目標です。

・・・・

そんなHさんと先日の治療中の話です。


「ウィメンズの日、3/10はどうされるんですか?」

Hさん
「実はその日はボランティアで参加します、明日その説明会に出るんです。」

「いつもランナーとしていろんな大会に参加して、運営、ボランティアの人たち
に助けてもらっているんで、たまの恩返しですよ、まぁウィメンズだと女性ランナ
ーもたくさんいて楽しそうだし(笑)」

・・

お話を聴いて感動したし、自分も少しやらなくてはと感じました。ボランティアって
いうのは自分の心のうちのものだと思う。自分のなかで思って、行動して、
消化(昇華)するだけのことだと思っています。

だからこそにHさんの心情がよくわかったような気がしたから、
余計に感化されたのかもしれません。

ただランナーってのは時にエゴイストであると思います。
チームスポーツではなく、ソロスポーツである以上少なからず
そういった傾向はあるし、そうあるべきだと思う。

なぜならマラソン、ランニングはフォームや練習方法、栄養補給(エイド、給水)
に絶対的な正解がない、それは個人のバックボーンが大きいからです。



だからこそ、エゴイストでないと前に進めない。

やもすると悪い意味に捉えられてしまうかもしれませんし、
自分もそうなっているかも・・・
その意味で今回のお話はいろいろ考えるところがありました。

・・・・



DSC_2012.jpg

そしてHさん 東京マラソンでのサブ3達成おめでとうございます。
もちろんグロスタイムでの達成素晴らしいですね。


///////////////////
【リライズ鍼灸院 】
http://rerise-web.com/

【リライズランニングプロジェクト】
http://rerise-rc.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR