第7回飛騨高山ウルトラマラソン回顧録 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

第7回飛騨高山ウルトラマラソン回顧録

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて第7回飛騨高山ウルトラマラソンを少し振り返りたい
と思います。

設定タイムは11時間30分でした。
結果は11時間45分ということで15分の遅れでした。

34875710_836047116578637_7030751173086806016_n.jpg

原因は
・トイレ順番待ちタイムロス(3回で20分)
・エイドタイムロス
・後半の巡航ペース少しのダウン(マメつぶれ)

という点です。

上記を鑑みると前半の50㎞を5時間ジャストではいけたと思います。

しかしトイレなどは生理現象ですからどちらにしても自分の体力内の
ことなので仕方ないですね。

エイドはまぁ毎度ですけど川柳も投句もしているし、飛騨牛とか
もきちんと食べたい、ボランティアの方とも多少会話ををしたい、
またマイボトル・カップ持参なので受給まで毎回少しづつ時間かけている感じです。

登山と同じで時間内(ルールモラル)であればどのような走り方
(考え方)をしてもよいのがマラソンで、ウルトラマラソンは超長距離
だけあってそういった各個人の考え方が顕著に垣間見えます。

例えば記録を見てもトップは7時間33分、最終ゴール者は13時間59分ですし、
仮装?やスタイルも様々です。

ただ、それだけに「とにかくゴール」をしたいレースではありますね。

さて、基本的には来年も同じスタイルで私も参加予定です。
それでも11時間を少し切るくらいでは走れるかなと思います。

それにしても後半70~90㎞というのは辛い、コース的もエグい
です。

IMG_1635.jpgIMG_1632.jpg

もう回復しましたが、レース後3日間ほどは筋肉痛もありますが、
身体がだるかったです。おそらく一過性の貧血状態などになって
いたと思われます。

あれだけ走れば赤血球こわれるわな。



今年も応援に駆けつけてくれた家族と90㎞地点にサプライズ応援
できてくれた前職の仲間の応援で頑張れました。

そして大会運営スタッフ、高山市民の皆さまありがとうございました。

///////////////////////
リライズ鍼灸院 
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR