第6回飛騨高山ウルトラマラソン~川柳 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

第6回飛騨高山ウルトラマラソン~川柳

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

飛騨高山ウルトラマラソン~ウルトラ川柳~

なんと小生の作品が特選に選ばれました(すっかり忘れていた)

今年で3年連続の入選となりました。

坂本プロデューサー直筆の短冊をいただけるそうです。

・・・・・・・・・

「青天の 陽炎たなびく 高山路」

今回は3句投句しましたが、実は自分としてはあまりしっくりこない
一句が選ばれました。やはり感性というのは人それぞれです。

人の感性・・・その意味で川柳や俳句は「考え方を工夫する」という要素を含んでおります。

また、治療(鍼灸)というのは他人の感性(心身)に近になるというもの
かもしれません。しかし心身というのは当然人それぞれですし、
「同じ状態」ということはありません。

これらをできるだけ間違いなく、捉えるには経験が必要です。
更に一つは感性から導き出された工夫が必要です。

そういうわけで川柳や俳句は翻って治療・・
自分にとって仕事にも通ずるところがあるわけです。

それと叔父が俳人をやってますんで、金田一少年の事件簿的に頑張りました




/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 
http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR