running to horizon - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

running to horizon


いつもブログをご覧いただきありがとう
ございます。

いよいよ飛騨高山ウルトラマラソンも
近づいてまいりました。

私も名古屋駅まで道中のバスチケットの
日時変更のため往復ラン!
20kmもなかったけれども、結構疲労が。
大丈夫か…なんとか今年は11時間前後で
完走したいところです。


さて、とある日本のクラブチームで指導しているカナダ人の
ランニングコーチが指導をしながら感じているのは
日本の市民ランナーは非常にシリアスで、
タイムにこだわる人が多いことだという

続けて

「米国では市民ランナーはエリートランナーがどれくらいのタイムで走るか知らない
興味がないんです。」
「ライアン・ホールが2時間4分台で走っても『それは彼に才能があるだけ。オレのほうが努力している』など
と本気で話す。他人をリスペクトしないというか、みんな、自分のほうがすごいと思っている。」




一言でいってしまえば文化の違いですが、米国の市民ランナーは
それだけ自分本位の本気度が高いともいえると思います。

つまり自信があるわけです。

日本では目標に対して達成分に対しての評価よりも
未達分の原因やプロセスについてフォーカスされがちで
なかなか「自信」に繋がりにくい点があります。


これはスポーツ〜仕事と様々ですし、こども〜大人と
全年代に言えることだと思います。

毎回のレースでベスト更新するというのはレベルがあがれば
上がるほど難しくなります。
もしレースでベスト更新ができなくても、内容として
70%の内容でも、その70%を評価していきましょう。

それは自分自身だけでなく、身近な人びとへも
同様にすることが大事ですね。






////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR