どれくらい走れば健康なのか - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

どれくらい走れば健康なのか

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

4月となり、名古屋圏のロードレースも少なくなって参りましたね。

これからはトレイルレースやトライアスロンのシーズンです。

あとはウルトラマラソンですね。

・・・正直いくらランニングが健康へ寄与するといっても

サスガに100㎞はどうかと思います。まぁ私も2回完走して

おりますが。

さてとある統計では

まったく走らない人を100%としたとき週51分(約10㎞)走る人は心疾患のリスクが

30%低下している
追跡調査があります。

続けて
「それ以上に走る距離や頻度が増えても大きな差は生じない」


としています。ですから短時間(20分~30分)で週に2~3回走れば

健康へのエクササイズとしては十分ということです。

逆説的には「それ以上は不健康へのリスク」の一面もあると思います。

ただ人間はパンのみで生きるわけではありません。目標や目的を

持つことで更に豊かなランニング・・・ランニングライフを謳歌すること

ができると思います。

そろそろ私も100㎞のトレーニングをスタートしていきます。

/////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR