小さな力を侮らないように - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

小さな力を侮らないように

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

12月・・クリスマス、忘年会、ただの飲み会と

続く方も多いと思います。

ちょっと食べ過ぎた、飲み過ぎた翌日は

内臓を休めましょう。

特に夜は少な目にして、睡眠を

内臓自体の修復にあてましょう。



さてスポーツによるケガの分類は大きく2つあります。

①急性的→一度に大きな外力がかかり受傷
②慢性的→繰り返し小さな外力がかかり受傷

さてランニングはどうなのか。

「転倒して肋骨を打撲した」
「クロカンで足首をひねった」

など以外、ほとんど②になります。

②については痛みが引いても「繰り返し小さな外力」

がかかるシステムが解消されていないと同様の

ケガにつながることが多いのです。

ランナー膝に代表される「腸脛靭帯炎」などは

よい例でしょう。HPを参照クリック

また足部 膝、腰と複数に痛みや不具合を訴えて

いるお客様も多いです。

そうなると治療としては個々の部位について対応を

するのですが、全身、動きを考えていかなければ

なりません。

いわゆる、「木だけ観ずに森も観る」というやつです。

特にフルマラソンまである程度の記録更新まで

考えている方(サブ4.5~)は留意が必要です。

それだけトレーニング量、走行距離も増えますから

その分「繰り返し小さな外力」はかかりやすく

ケガにつながりますからね(当たり前ですけどね)。




/////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500





コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2014/12/07 03:45 編集返信
Re: No title
藤村さん

八千代マラソンお疲れ様でした。

学生ならいざ知らず、仕事をしながら月間400㎞というのは
本当にすごいです。
教えて見える中学生にも良いお手本になるのでは
ないかと思います。



結果教えてくださいね。


行方院長

2014/12/08 10:10 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR