歩くことから始める - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

歩くことから始める

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、60歳ほどの方で『アキレス腱の痛みがとれない』
また、某大学病院整形では
『以後の処方等はなにもいわれなかった』ということで
ご来院のお客様がいらっしゃいました。


内臓関連の薬も長年にわたって服用されている部分も
ありますが、特別な運動制限はなく、患部の評価をしても
重篤な状態ではありません。

ですので今回は治療とあわせて

『身体を動かす』事が大事です。

フィットネスクラブでも良いのですが、

まず『歩く』ことからでも十分です。

そもそもフィットネスクラブやスポーツクラブ

などができたのは東京オリンピック以降です。

それまではとにかく、歩いたり、電車、バスなどを

使っていたので特別健康の為という意味合いで

運動をしなくても良かったわけです。

やはり、食のアメリカ化、消費のアメリカ化(大量生産消費)
そして病のアメリカ化、といったところでしょう。

閑話休題

ご本人も「動かした方がよい」というのは感じておられるし、

少し前までクラブにもいかれているようでした。

しかし、今回は「歩く」ことはできても患側がやや不安定なので

その部分のエクササイズを治療にあわせて行います。


自転車なども転倒のリスク管理をしつつですが、

バランス感覚も使うのでとても良いです。

私の祖父も自転車でどこまでもいってましたよ。

楽しみが運動になれば良いと思っています。

////////////////////////////////////
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR