新平湯、朝ラン・・・・そして - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

新平湯、朝ラン・・・・そして

8月11日~12日は飛騨の平湯、新平湯温泉にいっておりました。
DSC_0554.jpg

前日・1日目の夜は、食べて、飲んだので、2日目は朝風呂前に1時間ほど
JOGをして風呂にはいって、飯を食おうともくろんでおりました
ですので6時30分ごろから走り始めました。
 
山道なのでアップダウンは激しいです。ゆっくりJOGしても心肺機能に十分刺激を与え
ることができます。
朝方はまだ関節の動きが悪いので、登り坂で徐々に体を温めつつ、
同時に心肺機能に刺激をあたえるのはとても効率的かと思います。大学時代の合宿地
だった湯の丸や山中湖を思い出しました。

そもそも坂道でのトレーニング、クロスカントリーやヒルトレーニングはランニングフォームの
ナチュラルな改善に適しています。またヒルトレーニングは「下肢を細分化してランニング
の中で筋トレをするようなイメージなので」、やはりフォーム修正にはもってこいですね。

閑話休題

途中、車の通りが多くなってきて歩道も狭いので横道へ入っていきました。
さらに5分ほど登り坂を走っていると右わきの森の中で割と大きな音で「ガサガサ」「ドサドサ」という物音が・・・。
見ると四足の黒い影が・・・

く、、、、ククク・・・・・・苦・・区 熊だぉ~え!!

あわててはいけない。背中を見せて逃げると熊は追ってくる習性があるといわれています。
ので後ろ歩きで徐々にもとに道に戻ります。
追ってこないのを確認して一気に坂を駆け下りました。下り坂は熊は遅い

そして無事に宿まで戻ることができました。
近くには「奥飛騨クマ牧場」などもあるくらいなので、いるかなとは思っていましたが、いたんですね。

以前「ファントムピークス」という熊を題材にした小説を読んだことがあります。
いわゆる猛獣パニックの物語なんですけども、ヒグマの凶暴性や肉食性について描写がありまし
たので、一瞬脳裏に浮かびました。

周りでも平湯や上高地などに涼みに行かれる方も多いようです。くれぐれも熊にはご注意ください。



リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR