100㎞マラソンとは・・・初の - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

100㎞マラソンとは・・・初の

現在ウルトラマラソン(100㎞)に出場予定の方のケア、コンディショニングをさせて頂いております

100㎞レースのでエネルギーのアセスメントをしておりますが、単純に100㎞走るのには今体重が50kgであれば5000Kcal必要となってきます。

肝臓の糖質エネルギー(主に血糖値に関わる)は約400Kcal
筋肉(下肢)の糖質エネルギー(主に筋肉の動きに関わる)は約700~800Kcal
(両方とも体格、体組成によります)

必要エネルギー5000kcal-糖質エネルギー1500Kcal(多く見積もって)=不足3500Kcal 全然足りませんね。そこで脂肪エネルギーの活用が重要です。

 脂肪(体脂肪)は50kgで体脂肪率10%でも5kgとなるのでエネルギー換算では5000×9=45000Kcalですので、単純に脂肪エネルギー分で十分に完走できる!となります

しかし、この無限とも思える脂肪エネルギーも糖質がないとエネルギーとして使用できなくなってきます。(エネルギーサイクル上必要です)安静時比率でも2:1と言われています。

ここで気を考えないといけないのが、ペースをあげていって『主観的に少しキツイポイント』を超えると脂肪と糖質のエネルギー使用エネルギー使用比率が2:3~と糖質の割合があがってきます。


uru.png

そうなってくるとあっという間に糖質エネルギーを使い果たし、脂肪エネルギーは残っていますが、使用はできずにいわゆる『脚が止まる』という状況に陥ります。


逆説的になりますが、いかにスピードを上げずに、また急激なペースチェンジも行わないことが100㎞完走のポイントとなってくるでしょう。

となると『できるだけゆっくり走ればいいじゃん』となりますが、エイド補給やトイレなどのロスを1~2時間とると単純に時速8㎞~8.5㎞(キロ7分30秒~)ペースイーブンを維持しなければなりません。
(もしこのスピード自体が「結構きつい」と感じるランナーは完走が難しいかもしれません。)

また、エイドなどで糖質を補給することでエネルギー不足を解消できなくはないのですが、早朝5:00から10時間近くも走っていれば補給をしても吸収率が落ちたり、単純に体調を崩してしまったりということもあります。天候も大きく作用するでしょう。

そうなってくるとかなりタフなレースと思えます。まぁランニング経験がない方からしたら、フルでも大変ですし、100㎞なんてのは『なぜ?わざわざ』という感覚かもしれません。
完走率も6割前後とのことですからね。

とか、なんとか考えているうちに一度自分自身がでてみよかなという
アイデアが頭に浮かんできました。

ということで6月の飛騨高山ウルトラマラソン(100㎞)にエントリーいたしました。
またトレーニング、障害予防について書きたいと思います。


スポーツ・マラソン鍼灸治療院
リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 

コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2013/04/01 12:39 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR