名古屋ウィメンズのゲスト様より - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

名古屋ウィメンズのゲスト様より

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

嬉しいことがありました。


ADL(日常生活)レベルではさほど問題はないのだが

「4~5㎞走っていると前腿を中心に脚が重く張って動かなくなり、結果膝も痛くなって走れない」

というのがここ数週間続いているとの主訴のゲスト様。

いわゆる慢性外傷ともいえず、膝周囲を触診しても炎症反応などはありません。
膝周辺の筋肉の緊張度が右足が比較的高いというくらいでしょうか。

先週治療をして、今回2回目の治療でご来院いただき、

「前回の治療後、症状がでなくなりとてもうれしい、うれしくて20㎞走れましたし、大丈夫でした」

とのことでした。

要因は
・その際の治療効果
・フォーム改善
・疲労除去のサイクルのピーク
などが重なったことだと思いますが、これは本当にうれしいです。

走れない時ほどストレスがたまることはありませんからね。
今回の方は主婦をしながらなので本業ではないのですが、この気持ちのベクトルはカテゴリを問わないと思います。なにより走ることが好きな方なので自分のことのようにうれしいです。
 
 ご本人も前回は「名古屋ウィメンズマラソンではサブフォーは厳しい・・」という感じでしたが
今回は「実はスタートもCブロックなのでいけるかも」という感じでした。
 
 次回はケア(治療)ではなくて、パーソナルコンディショニング(トレーニング)です。
若干左右脚のアンバランスが顕著で、股関節屈筋群の柔軟性が不足気味等々のポイントを
改善していきたいと思います。


「ゲストに喜んで、笑顔になっていただくのが」リライズにとって一番の喜びなんだなと
改めて実感しました。

DSC_0406.jpg

かくいう私も日曜日は「読売犬山ハーフマラソン」です。豪傑の部です。


リライズ鍼灸院 http://rerise-web.com/
名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F 
℡052-859-1500 



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR