鍼灸治療の徒然 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

鍼灸治療の徒然

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日からプロ野球はクライマックスシリーズが始まりました。

私も幼少時はプロ野球選手になろうとしていた日が2日ほど
ありました。


実際、小学生の時は地元のスポーツ少年団のソフトボールチーム
に所属をしていました。兄や親の影響もあり、キャッチボールは
幼少から行っていたので程のなくAチームの8番ライトを任せられ
ました。いわゆるライパチ君です。その後はセカンド→ファースト
→ショートとコンバートされました。打順はおおむね6番です。

中学にあがった先輩から、『行ちゃんはコツコツ、ミートはしている
がパワーがないね』といわれ、『確かに内野のアタマは超えるけど
外野オーバーはほとんどないな~』と自分でも思っていました。
同様に守備もフィールディングはまぁまぁ良いけど、肩がイマイチ
だったみたいです。そんな具合だったんで、中学では野球部には入
りませんでした。他にも理由があるのですけれども。

閑話休題

最近、腰を痛めました。急性腰痛(ぎっくり)や慢性腰痛をお持ちの
方は非常に多いと思います。概ねの鍼灸院や治療院でも腰痛の患者さ
んはの割合は1番の場合が多いと思います。



今回のような場合治療方法の研究や実証だけでなく、患者さんの気持
ちをリアルに感じることもとても大事だと思います。いうなれば『リ
アルな心理共感』ですね





 メディカルフィットネスクラブ鳥居
http://mfctorii.com/



春日井地域活性プロジェクト 
~春日井げんき倶楽部公式ホームページ(公式ウェブサイト)
http://kasugaigenki.com


コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR