中部実業団対抗陸上競技大会に行ってまいりました - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

中部実業団対抗陸上競技大会に行ってまいりました


長良川陸上競技場にて

愛知県内の実業団チームの帯同をしてきました。
本日は気温も高かったのですが、風も強いこともあり、万全の天候コンディションとはいえないところです。


110508_100531.jpg

結果は優勝種目や入賞種目なども多数あり、団体総合では3位ということでした。
久しぶりの好成績のようです。

ところで陸上競技にはコール(召集)というシステムがあります。これは規定時間に一度ナンバーカードつきのユニフォームをコール場所に選手がもっていって該当レースの出場・不出場の意向を主催者側に伝達するというものです。
大会によって1次コール、2次コールまであるものもあります。規定時間内にコールしなかったり、忘れたりすると失格になることもあります。

中学生時代の陸上部でコールもれで失格になると顧問のK先生にこっぴどく叱られます。(私はありませんよ!)


そういうわけで、ストレッチやテーピングなどの対応も時間を見ながらなので、あまりゆっくりもやれませんが、その中で大事なことがあると感じました。
 また選手のみなさんの目標や記録に対するこだわりなど熱い思いも感じることができ、結果的に選手のみなさんに勉強をさせてもらいました。

来週はこの場所で「ぎふ清流マラソン 高橋尚子杯」が開催されます。会員の皆様、けがなきようベスト記録が更新できるようお祈りしております。




本日の悟録:
めざせ30代で初の10秒台




コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR