読売犬山ハーフマラソン 結果 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

読売犬山ハーフマラソン 結果

第33回読売犬山ハーフマラソン

昨日は東京マラソンも開催されていました。
この季節は雨や雪が多いので天候が危ぶまれますが、晴天でした。


開会式後稲田先生のウォーミングアップエアロを受けて、その後ウォーミングアップとして
15分ほど走りました。ちょっと右足が気になりましたが、なんとかいけるだろうとスタートへ。

スタート直後一瞬ピリッときましたが、その後は落ち着いていました。
しかし、3㎞過ぎから右足に痛みが・・・・・途中棄権も頭をよぎりました。
なんとか下腿にストレスがかからないように、むしろ股関節の動きの意識と腰高フォームを
意識して走りました。

ペース自体はなんとか保っていたので、右足の爆発(肉離れ、あるいは筋痙攣)だけ気をつけて、かえって体の力がうまく抜けていたかもしれません。

10㎞で給水が取れなかったり、後半のペースダウンがありましたが、なんとか目標通り走りきりました。

即アイシングがしたかったのでトレーナーブースに行きましたが、無い!ということで右足、腓腹筋、内側を中心にストレッチをしました。それでも足を引きずる感じでした。情けない!





DVC00107.jpg

 5㎞通過: 20′55″  
10㎞通過: 41′51″     5㎞-10㎞: 20′56″
15㎞通過: 1H2′50″   10㎞-15㎞: 20′59″
20㎞通過: 1H24′14″  15㎞-20㎞: 21′24″

4′12″/㎞ 


TOTAL 1H28′32″  216位





本日の悟録:


猫ひろし速すぎ!

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR