ヒラメ筋 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ

ヒラメ筋

DVC00085.jpg
本日

2月27日 読売犬山ハーフマラソンへ向けトレッドミルにて練習中のことです。
右足下腿(ふくらはぎ)にすこし違和感がありながらも10㎞ペース走を実施8㎞まで4分/㎞とよい感じで走っていました。

しかし、突然の痛みが・・・。歩くのもきつく、あえなく8㎞で断念。

すぐに痛みの箇所、筋肉を確認したところ「ヒラメ筋」に痛みが・・・・。腓腹筋にも若干の張りはありますが、ストレステストや圧痛部からしてヒラメ筋の過緊張状態~軽度肉離れかと考えれます。
RICE処理と関連個所へ鍼治療をして痛みは一つのポイントだけになりました。

トレーナー・鍼灸師として自己管理ができないのは情けないことですが、これは選手や患者さんの立場を理解するよい機会とポジティブに考えています(無理やり…)。

さて当フィットネスクラブは会員の皆様はご存じの通り鍼灸師が二名トレーナーとして常勤しております。不定愁訴からスポーツ障害まで幅広く対応しております。お困りの際はぜひご相談を!

会員様は会員料金、外部の方もビジター料金となりますが、対応ができます。


本日の悟録:
こんな鍼灸師もいます



















コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR