2016年09月 - リライズランニングプロジェクト
FC2ブログ
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。さる9/17(土)はナゴヤドームリレーマラソンにトレーナー仲間各々のお客様と参加いたしました。ナゴヤドームリレーマラソンといってもドーム内は150mくらいしか走らずあとは駐車場を大きく迂回するコースです。ドーム内はタスキリレーをするだけといった感じですね。イベント感が強い大会ですが、それでも「タスキをもらったら、バカみたいに走っちまう」というわけで、個人的... 続きを読む
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。さて私の出身地は千葉県で大学は茨城県でしたし、当初の仕事も都内でした。ですので以前関東地区に住んでいた、関東地区の大学に通っていたというお客様が新たにご来院されるとついいろいろ興味深くなってしまいます。(変な意味じゃないよ)先日も出身地は神奈川県で大学まで陸上部(駅伝)をされていたという方にご来院いただきました。言わずもがな当院は名古屋市瑞穂区にございま... 続きを読む

プロフィール

行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走

Author:行方ランニングコーチ・トレーナー・鍼灸師・ランナー  PB/Half1:23:40/Full3:01:11  7年連続飛騨高山100㎞完走
   
「自己記録の更新をした時の達成感・・・。」

「初マラソンを完走した時の充実感・・・。」



目標を持って、その目標を達成したとき

どのような気持ちでしょうか?

映画を観終わった時や、本を読み終わった時とは、また違う感動がありませんか?

マラソン(ランニング)は自分の成し遂げたこと・走ったことで自分自身が感動することができる

身近なスポーツの一つだと思います。

また、時としてそれは周りの人たちへも感動をあたえることができる素晴らしいものだと思います。

このことはレベルやカテゴリは関係ないものと、確信しています。

私もそのような経験があります。

だから、多少苦しくても走り続けるのかもしれません。


一つ大事な事は前向きに一生懸命に頑張っているかどうかではないでしょうか。

これはマラソンやスポーツに限ったことではなく、仕事や人生においても同じことがいえるのかもしれません。

その中でケガや体の不調があり、一時的に落ち込むこともあるかもしれません。
しかしリライズランニングプロジェクトは一生懸命な、前向きなあなたを応援いたします。

一緒に感動を共有しましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

QRコード

QR